京都に行こう♪①

二月の終わりに家族で京都に行きました。
最寄りの駅は、私鉄の小さな駅で
特急・急行は止まらず、
「ふつう」電車しか止まりません♪

b0182247_1143172.jpg

b0182247_1145757.jpg









今週、ハルちゃんがいつになく「ピアノの練習、もうやめる~・゜・(PД`q。)・゜・」
と、泣き出しました。
発表会からこっち、練習量がおちていたことはわかっていたし、
年々難しい曲にチャレンジしているので、今までの練習量ではすぐに弾けるようにならないことは
一目瞭然なのですが・・・・
本人の中では、その所がまだ理解できなかったり、もどかしく感じたりするのでしょうね。
いままで音を拾ったら、頭の中に記憶して弾いていたのですが、
楽譜を見ながら弾くということが出来ず、
すべてを暗記するには難しくなりすぎていて無理で・・・
「練習しても上手に弾ける自信がない」と、泣くのです。

先生に相談をさせていただき、
①親の方から練習に口を出さない
(両親ともにピアノを習っていたので、音符を読んだりするとそれがプレッシャーに感じたりするようです。)

②自分から練習する気になるまで待つ
(もちろん、先生からの温かいご指導をいただいて、本人自身からやる気を出すようにお口添えいただきまし
た♪)

を、親の課題としてしばらく続けてみようと思っています。


小学校の低学年のプチ反抗期と呼ばれる時期なんでしょうね。
自我が芽生えて自己主張をはっきりするようになりました。
親の言っていることに、矛盾がないか?あったら質問したり、追及したり。
うやむやにはできず、かといって白黒つけるにはまだ未熟だったり。

これも成長の証なんだからと頭でわかっているのですが、
子供が悩んでいることに直接手を差し伸べられた時代が終わろうとしているんだと
感じると、ふと寂しくなります。

これからは、ハルちゃんの前を通り過ぎる数々の問題に
直接手を触れて、ドアを開け、中に入って空いている席を探して、ここに座りなさいと、
導くことは少なくなるのかも。
それでも、ハルちゃんが自分で電車に乗っていく姿を、見守ってやれる母でいたいと思います。
そのうち、今日の行先も告げずに出かける日が来るんでしょうけど、
もうしばらくは、背中を見守る母でも許してくれるでしょう(つω`*)テヘ
[PR]
トラックバックURL : https://hanautamam.exblog.jp/tb/17958269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なないろ。 at 2012-03-13 16:18 x
私の娘は以前スイミングを習っていました。
幼稚園から始めたので、理由はみんなが行ってるからという安易なもの。
それを小学校4年まで続けたのには理由があります。
目標です。
カナの目標はバタフライまで覚える事。
なかなかうまくできなくて、凹んでた時もありました。
まずは、足の動きだけをマスター
次は腕、顔の向き…少しづつ少しづつ。
そうやって覚えたことは、必ず実になります。
ハルちゃんは、次の曲が難しすぎて目標を大きく持ってしまっていないかな?
誰でも完璧なんてできないんだから、
楽しい気持ちを思い出して、前を向いてくれるといいですね!
Commented by hanautaka-san at 2012-03-13 16:48
なないろ。さん、+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥゴザイマス。
そうですよね。少しずつでも前に進んでいること。
確実に身についていること。
そういうことをもう一度さらっと(ノω`*)んふふ♪語ってみること大事ですね。
月曜日にピアノの先生にいろんなことをお話しいただいたようで、
今のところ前向きに練習してみることにしたみたいです♪
なかなかうまくいかないスランプの時こそ、乗り越えたときの喜びは2倍にもなりますよね。
そういう喜びを、自分で味わってもらいたいと、思っています。
Commented at 2012-03-15 13:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanautaka-san at 2012-03-15 15:55
13:17分の鍵コメさん、本当にアリガトウ✾“ヽ(。◕‿◕。)ノ”ゴザイマス。
ピアノの先生にそういう風に言ってもらえると、とても心強いです♪
お稽古先では、「頑張っているね。」って、褒めてもらいたいだろうからと、家では厳しく言っているので、こういうことがあってもおかしくないんですけどね(。-∀-)ニヒ♪
やっぱり、成長と同時に一筋縄ではいかないこともありますね。
自分から意見を言えるのは、それだけ成長している証♪
その気持ちを受け止められる器を持っておきたいと、改めて感じました。
今週は、ずっと自分から「○○が終わったら、ピアノの練習をする」と、言って頑張っています。
一つの曲が仕上がるまで、いつもの倍時間がかかるけど、この機会に自分のペースで自分だけのちからで仕上げることを学ばせたいので、しばらくこの方法でいこうと思っています。
こういうことも、すべてお世話になっている先生にお話ししています。
私やハルは、本当に先生に恵まれていて、こういう相談もすべてお話して一緒に考えてくださるので、感謝しているんですよ*:.。☆..。.(´∀`人)
足し算ばかりでなく、引き算も大切です(○ゝω・)b⌒☆NE!
by hanautaka-san | 2012-03-13 10:00 | ハルのこと*むすめ | Trackback | Comments(4)

娘と犬たちの親ばか母さんが綴る日々の暮らし。photo by 花歌♪(tomo) instagram/tomohanauta 


by 花歌ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31