これでも・・・

b0182247_16301151.jpg

これでも、昨日よりちょっぴり違う「ハル」なのです。
私の知らない「一段」を上っているハルがいます。

[PR]
トラックバックURL : https://hanautamam.exblog.jp/tb/14890668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayumilife at 2011-02-10 20:32
お嬢さんはおいくつなんですか?
私の知らない「一段」を上っている・・・
嬉しいような寂しいようなですね~☆
Commented by hanautaka-san at 2011-02-11 11:44
ayumiさん、こんにちは。
娘は今7歳。小学一年生です。ayumiさんのとこのKくんと同じくらいなんでしょうか?
幼稚園のときは、バスの送迎や行事が多くて、絶えず一緒という感じでしたが、小学生にもなると子供同士で遊ぶ約束をしてきたりなど、親の入る余地無し!の世界もだいぶ増えてきました。
すべてを受け止める体勢だけは残して、自分の世界を築いていく子供に深く介入しないように、セーブしたりしている自分もいて・・・(。-∀-)ニヒ♪
本当に、嬉しいような、寂しいような複雑な気分です。
Commented by presidentet1982 at 2011-02-11 22:41
こんばんわ。
子供の成長って本当にあっという間なんでしょうね~
まだスタートしたての私、。タク坊の小学生の姿が全然想像つきません(笑)
ハルちゃんはどんな一段をのぼっているのかな(^^)
手が離れていくようで少し寂しいですよね。
Commented by hanautaka-san at 2011-02-11 23:51
nicoさん、コメント+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥございます。

小学生にもなると、子供のほうも自分の用事で忙しくて、親にかまってくれない(-公-、)シクシク。まだまだ甘えてくれますが、自己主張もするので、忍耐と知力が要ります(σ´∀`)σΥΟ!!(赤ちゃん時代は、1に体力、2に体力でしたが・゚・(ノ∀`;)・゚・)
でも、正直ずいぶん寂しくなりましたね。

こうして、親離れ子離れをしていくんでしょうね。
私は、ハルには自立した女性になってほしいので、自分で考えて行動できる術を身につけてもらいたい。
そのための手助けは、いくらでもしますが、親が何でも与えたり(愛情だけはいくらあげても足りないですが)、世話を焼きすぎたりという干渉しすぎるのだけは辞めようと思っています。
子供が親離れするのより、親が子離れするほうが何倍も大変なのだということを、親になって初めて分かった気がします。

忙しくて大変な時期だと思いますが、たっくんに甘えられるのも(ほっぺたパクッも(。-∀-)ニヒ♪)今だけです(σ´∀`)σΥΟ!!
いっぱいいっぱい抱っこしてあげてくださいね。
Commented by mini-pe at 2011-02-12 14:01
わたしはまだまだ子離れできていませんよぉ~。
もうとっくに成人してるんですけどね、うちの子たち。
いつまでたっても親は子供の心配ばかり~。
今から思うともっと一緒に遊べばよかったっておもいます。
その分mimiとあそんでますが......(^^;)
子育て、これからも大変ですが、
一番楽しい時かもしれませんねぇ~。
Commented by hanautaka-san at 2011-02-13 17:39
mini-peさん、こんにちは。コメント<(_ _*)> アリガトございます。
子育ては、まだまだこれからなんですが、それでもその時期その時期の子供との関わりみたいなのが変わってきて、それが子育て親育ての醍醐味なのかなって、いつも思います。親になってわずか数年・゚・(ノ∀`;)・゚・。
まだまだこれからですよね。
多くの方にコメントいただくだけでも、本当に勉強になります。子供の数だけ子育ても違い、親育ても違う。
正解なんて無いから、子供を信じて信じられる親になるだけ。
本当に難しいです・゚・(ノ∀`;)・゚・
相手にも、人格があることですからね。

その分、ワンちゃんは飼い主にひたすら忠実・・・のはず・・・だと思うのですが?
Commented by presidentet1982 at 2011-02-13 21:08
◎ hanautakaさん
こんばんわ(^^)
子育て、すごく向き合ってらっしゃってすごいです。
干渉しすぎ、うちは男の子なので大きくなったら特に気をつけなくてはなりませんよね(><)
愛情は溢れるくらいにいっぱい注いで育てたいな☆

女の子は大きくなってからお買い物行ったり食事したりが母親としては楽しいですよね(^^)
私は今は体力の時期、腰にきます~~~(笑)
Commented by hanautaka-san at 2011-02-14 11:50
nicoさん、再コメント本当に嬉しいです。ありがとう (*´-`*)ゞ ポリポリ。
「すごく向き合っている」なんてことは、無いですよ(*´σー`)エヘヘ。
振り返ってみると、本当に赤ちゃんのときは、毎日が怒涛のごとく過ぎ去って、自分との体力勝負だったりで、子供の感情や感性をよく見てあげれてなかった気がします・゚・(ノ∀`;)・゚・
もう少し自分にも余裕があればよかったのかも。
「専業主婦で子供と二人なんだから、私がちゃんとみなくっちゃ!」と、自分を追い込みすぎた時期もあって、返って子供にとって良くないって、今なら客観的に思えるんですがね。
こうして、自分の好きなことも大事にしつつ、子供とも正直に向き合うというのが、一番大変で大事なことではないかと、思います。子育ては、誰かの親になった以上一生続くこと。
こうして多くの方の意見を聞かせていただいたり、お話させていただくと、改めて自分の考えも整理できたり、反省できたりします。
本当にありがたいなって、思います。
腰痛・肩こりは持病になりましたぷぷ(* ̄m ̄)o))
お近くの方に、委ねることも子供にとっては大事なこと。助けていただけるときは、甘えちゃいましょう♪
by hanautaka-san | 2011-02-10 16:35 | ハルのこと*むすめ | Trackback | Comments(8)

娘と犬たちの親ばか母さんが綴る日々の暮らし。photo by 花歌♪(tomo) instagram/tomohanauta 


by 花歌ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31