ブログトップ

La fleur s'ouvre

まだまだ親ばか更新中♪ photo by 花歌♪(tomo) instagram/tomohanauta 


by 花歌ママ
プロフィールを見る
画像一覧

キャンドル☆★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。作り♪

b0182247_166559.jpg

これらは、100均の「エッグキャンドルキット」をつかってつくったキャンドルです。
本当は、卵の殻に溶かした蝋を流して固めるというものなのですが、
卵の殻を綺麗に割れないかも・・・・・゚・(ノ∀`;)・゚・と不器用な私が考えるズボラな精神。
なにか簡単なもので作れるのでは?ということで、かわいい空き瓶を再利用してみました。

実は、奥の緑のキャンドルを試しにつくって使っていたところ、
お友達のママが遊びにいらしたとき、目に留めてくださって。
「簡単に作れるなら、私もやってみたい。」と、おっしゃってくださったので、
急遽、子供のいないときにしてみましょうということに。

b0182247_16111783.jpg


グリーンのキャンドルは、(いまカバーを編みかけているのですが)微妙にグラデーションになっています。色が変えられるのがおもしろい!ということで、はっきりした色の組み合わせ=国旗をイメージして見ました。
今回は、ふらんすだわぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
透明の空き瓶を使うときは、キャンドルの色で遊ぶほうがかわいいです゚.+:。(●ゝω・)~☆NE!!゚.+:

キャンドルを入れるものは、見てのようなかわいい空き瓶を再利用したり。
ケーキのはいった陶器なども季節感が出ておすすめです。
一つのキットで、この二つくらいの量のキャンドルが作れます。

以下作り方は、緑のキャンドルを作ったときのもので。
要領は今回も全く同じです。
b0182247_16313081.jpg
b0182247_16321125.jpg

注意するべきところは:
①空き缶の口は片側少しすぼめておく
②パステルは、いろんな色があるので使っていますが、クレパスでも十分です。
クレパスのほうがすこし乳白色がかった色が出せると思います。
③空き缶などは、熱くなりますので、トングやなべつかみなどを必ず使用して下さい。
④火を消したら、蝋は固まり始めます。色付けや香り付けは、スピーディに。
⑤色を変えるときは、空き缶を数缶用意しておいたほうがいいです。
薄い色~濃い色のときは、前の缶を使ってもかまいませんが、濃い色~薄い色に変わるときは、前の色が残っていると、色が混ざるので、缶そのものを変えたほうがいいですよ。
⑥蝋を継ぎ足したところは、微妙に蝋が混ざり合うので、色をかえないのであれば、分量を考えて作ったほうが綺麗に仕上がると思います。

かわいいキャンドルをお持ち帰りになったママから、夜055.gifをいただきました。
どうやら、お子さんに好評だったようで。(よかったぁ☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚)
「私も作りたい」とお願いされたようです。
我が家のハルも同じことを言っておりまして・・・
近々再集合の予感・・・ムフッ((´∀`*))
今度は、にぎやかでしょうね*:.。☆..。.(´∀`人)
どんなのつくろうかな?
[PR]
トラックバックURL : http://hanautamam.exblog.jp/tb/14554817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from La fleur s'o.. at 2010-12-14 00:47
タイトル : キャンドル☆★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。..
キャンドル☆★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。作り♪ 日曜日、ハルちゃんのお友達が、「キャンドル作りを一緒にしよう!」とのことで、おうちに来てくれました。 今回、適当な缶が見つからなかったので、紙コップを使って見ました。 これが、思いのほか便利でわぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。 なぜかっていうと、湯せん後も、手でカップをもつことが出来る! 後片付けが楽!ってなことで、好評でした。 温かいものを入れても大丈夫な紙コップもあるので、お試しくださいね。 ...... more
by hanautaka-san | 2010-12-09 16:52 | Trackback(1) | Comments(0)